コムロイ大会

空に浮かぶコムロイチェンマイのローイクラトンは夜飛ばす熱気球(コムロイ)が有名だけど、
実は昼間空に放すコムロイもある。
その大会が市庁舎前で行われた。

扇風機で中に空気を入れる扇風機で風を送り込み、気球を膨らませる。

膨らんできますどんどん大きくなっていく。

炎で温める空気でいっぱいになったところ、火を入れて温める。

熱気球するとほら、こんなふうに浮かんでくる。
これはスパイダーマンの気球。

スパイダーマンちなみにこの子もスパイダーマンの衣装。

タイの国旗のバルーンいろいろな形と模様がある。
これはタイの国旗。

こんな形のもこんなのも。
これは形のせいか、なかなか飛ばず
ハラハラ・ドキドキ。
審査の基準は、形、模様、飛びやすいか、膨らましやすいか、危険ではないか、飛び方などなど。

夜のコムロイそして私は夜のコムロイを打ち上げにチャイモンコン寺へ行ってきた。
この間やけどしたので怖くて逃げ回っていたけど、やっぱり天高く舞い上がるコムファイの光はきれいだったなあ。

(おかげさまで、やけどはほぼ治り、痕も消えかかっています。ありがとうございました)


投稿を作成しました 1928

コムロイ大会” に 6 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: b72294a58b4abd71978887f9dfd4eb85
    チャイモンコン寺、面白かったね。
    マリさん、史ちゃんの手作りのカトーンもきれいでした☆
    ↓のパンタオ寺、毎週日曜日にカトーンを流せるんだって。なんだか、不思議・・・
    火傷、治って良かったです。帽子は必需品だね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    毎週流せるの?!
    歩行者天国のお客さんが願いを込めて流すのかなあ。
    不思議だね。

  3. SECRET: 0
    PASS: d3013a130772a38f210bbfd25b7c1c0c
    はじめまして。
    今年のイーペンに参加したいと思い、初めてチェンマイに行くことになりました。
    TATの情報ですと、イベントが県庁で行われる予定だとありましたが、毎年そうなのでしょうか?県庁ですと、ピン川から少し離れた場所になりますよね?
    また、ロイガトーン作り等は、何日か前に行われているのでしょうか?また、メージョーの方に、ソンテウで行った場合、帰りも足も確保できるのか不安です。
    わかる範囲でお教えいただけると、ありがたいです。
    宜しくお願いします。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Fueさん
    *お尋ねの件ですが、私も詳しい日程はまだ知りませんが、いつも行われるのは「県庁」ではなく、「市庁舎」前です。ムアンマイ市場があるところで、川に面しています。なのでここのことかと思います。
    *毎年ローイクラトンの前後数日、様々な行事が行われています。今年は21日の休日にぶつかるので、金・土・日か土・日・月などその辺りではないかと思いますが、確実なことは私もまだわかりません。
    *メージョーのお祭りは今年は何日に開催されるかまだ知りませんが、郊外にあるので車をチャーターして行かれたほうがいいです。
    タイの行事はぎりぎりまで日程が発表されずわからないことばかりであまり答えになっていませんが、お役に立ったでしょうか……。

  5. SECRET: 0
    PASS: d3013a130772a38f210bbfd25b7c1c0c
    お返事ありがとうございます。
    毎年と会場が違ったので、気になっていたのですが、やはり実際現地に着いてから、確認した方がよさそうですね。
    メージョーの方は20日の夕方とHPに書いてありました。
    でもコチラも直前確認をした方がいいのかもしれないですね…楽しみと心配さでドキドキします。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    何か情報が入ったらお知らせしますね!
    素晴らしいローイクラトンになりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る