チェンマイで行きたいところ

飲茶
日本に一時帰国した後など、
チェンマイへ戻ってきたら行きたい場所というのがいくつもある。
マッサージや美容院もそうだけど、
食べ物だと行きつけの屋台や食堂、
そしてちょっと良いイタリアンや中華なども食べに行きたくなる。
チェンマイの良いところはいろいろな料理を手頃に食べられること。
もちろんこちらの物価からすると私には高くてそう頻繁には行かれないけど、
日本から戻りたての「日本価格」が身についている間はお得感がたっぷり。

その1つが、飲茶。
うちの実家は中華街がそれなりに近いけど、
とてもではないけど日本で食べ放題というわけにはいかない。
メニューと値段を見つつ注文……、そんな具合。
いや、だから行かない。
でもチェンマイだと日本に比べると安い。
ホテルだと飲茶ブッフェをしているし、中華料理屋や屋台でも飲茶がある。
今日は「揚子江」で飲茶。
ここはアラカルトのみ。
いやいや、注文したのは写真の3品ではありません。
この後、食べきれないぐらいテーブルに来ました。
でも、食べるのに夢中で写真を撮り忘れた……。
なんやかんやいってよく食べたかも。

オリエンタル・ショップ
満腹なのに、甘いものは別バラということで、デザートのために場所替え。
オリエンタルホテルの「Oriental Shop」でお茶。
コーヒー1杯が140B(+税・サ)もするけど、なぜか月替わりプロモーションセットは130B。
その月のお菓子と好きな飲み物(コーヒー、紅茶、ラテなどなど)がセットになっている。
なんだろうこの矛盾は?!と思うけど、紅茶なんかだとセットだとタイなどの紅茶で、
単品だとフランスのマリアージュフレールだったりするとか。
でも、セットで十分。
月替わりのお菓子は当たりハズレがあるけど、
1月はイチゴのタルトの上に、
ピスタッチオムースをホワイトチョコレートで包んだボールがのったケーキ。
冬といえばタイではイチゴが旬だからかな。
ちょっと甘かったけど、おいしい。
私なんかはたまーにこの月替わりセットを食べて小さな幸せを感じているけど、
ここに来るタイ人のお客さんは単品でケーキや飲み物、
アフタヌーンティーセットをバンバン頼んでいるんですねー。
でも、いろいろなレベルの人が楽しめるのがチェンマイの良さでしょうか。

投稿を作成しました 1881

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る