信じる者は救われる、かな?

 この間知り合いの店で、きな粉色の粉を買った。ハーブやサンゴが原料で、ライムやタマリンド、ハチミツを混ぜて使うという。何やら虫刺されの痕やアザ、シミを薄くしたり、古い角質を取ったりするそうだ。顔でも体でもどこにつけてもいい。
 興味があったのでそれを1パック購入して、早速ライムと混ぜてみた。泡がぶくぶくぶくとたち、白身を泡立てたメレンゲのようになる。色は黄土色でちょっと「下痢気味」な感じ……。でももちろんそんな匂いはしないで、薬草の匂いだが。
 ライムで肌がかぶれないか心配しながらも、顔と腕にぬりぬり。ちょっと濃い目の「黄色人種」という顔になる。しみることもヒリヒリすることもなく、5分もすると乾いた。後は流しておしまい。
 お肌ツルツル! と言いたいところだけど、正直言って効果があったのかよく分からない。きっと長く使えば何か変化があるのかもしれない。これでシミと日焼けが薄くなると信じてしばらく使ってみよう。

投稿を作成しました 1882

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る