ターン・カオジー&カオラーム祭 ?

お供え用のカオラーム
昨晩焼いたカオラームは殻を割って、適当な長さに切る。
これをお花や蒸したもち米、料理、お菓子などと一緒にお供えする。

住職にお供え
6時過ぎ、日が昇る前にお寺へ行ったらまだ住職は寝ていた。
zzz…
皆でしばらく待っていたら、出て来られ、お供えを受け取り、
皆の幸福と健康を祈っていた。

お米を供える
保存用のもち米とまだ脱穀していない米も供える。

お寺での儀式
本堂の仏像には、蒸したもち米やお惣菜、お菓子を供え、
皆で読経を行った。
今年も豊作でありますように……
と言っているのだろうか。

カオラームを剥いて食べる焼いたカオラーム
その後、家に戻って私達もカオラームを試食。
このように手でびよ?んと剥くと、中には薄皮に包まれたもち米が出てくる。
このまま食べられるので、手がベタベタしなくて便利。
新米なのでモチモチ、みずみずしく、おこげのところが特においしい!
自然の恵みと作り手に感謝。

投稿を作成しました 1882

ターン・カオジー&カオラーム祭 ?” に 4 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おいしそう!!
    カオラーム大好きです。
    特に黒くて豆の入ったものが好きです。
    パクパク1本は簡単に食べられます。
    もし、タイに住んでいたら太りそうです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アサさん、新米、それも作りたてのカオラームは格別でしたよ!
    ぜひぜひ帰国(?)の際には焼くのに挑戦してみてください。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    麻里さん、サワディークラ!
    「カオラーム」は、まだ出会ったことがありません。
    ただ、「もち米」を甘いココナツミルクで炊いて、カットマンゴーを載せた、「カオニャオ・マームアン」は幾度か食したことがあります。
    普通の「カオニャオ」と違って、「竹の香」がするのでしょうか?
    同様なお菓子に、バナナの葉で蒸したり、ココナツの葉で蒸したり、バリエーションが多いですね?

    下の記事にあった「トムヤム味」のスナック。
    これもすごく興味があります。
    トムヤムスープの具材を乾燥させて作ったのでしょうか?辛さも手加減無し…?

    新年早々、とっても心が躍るレポートありがとうございました。
    コップン!

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    焼くので香ばしいですよ。
    バナナの葉を使うお菓子も同じように香りがいいですよね。
    トムヤムスナックもこれまたトムヤム同様ハーブの香りが爽やかです。
    タイ料理・菓子は奥深いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る