3日目:②インレー湖を遊覧

Inle Lake
タウンジーを午後に出てインレー湖へ。
ここはビルマで2番目に大きな湖。(22km×12km)
標高880mほどのところなので涼しい。
乾季の今はぐっと水量が少なくなり、
舟の運転手さんによると、湖の真ん中でも4mほどとか。
浅いところだと子どもが遊べる水位。
主にインダー族が住んでいて、
写真のように足で櫂をこぐのが有名という。

growing tomatoes
舟の生活、湖上の暮らしなので、
畑もお寺も学校も家もすべて湖の上。
(湖の中にある陸地を利用しているというのだろうか。)
ここはトマト畑。

the lotus fabric
インレー湖は観光地化されているので、
タバコの工場、和紙・傘作り、首長族、鍛冶屋、銀細工……と案内される。
チェンマイのサンカンペーン巡りみたいだ。
これは蓮の繊維を紡いでいるところ。

the lotus fabric
糸を織っていく。
一見タイのガンチャー(大麻)の布のようだけど、
手触りがとても柔らかい。
手間暇かかるのでスカーフ1枚が1万円以上する。


[広告 ] VPS

ちょっとだけビデオでインレー湖の旅へご招待。
足漕ぎの様子が見られます。

the hotel on the Inle lake
せっかくなので湖上のコテージに泊ることに。
モルジブの海のコテージに泊まるのが夢だったけど、ここで十分。(笑)
ベランダで湖を見てボーっとする幸せ。
ちょっと慌ただしい旅だけど、ここで一息。
1週間ぐらい泊まっていたい。

-----------------------------------------------------------------—-
【情報】
タウンジー ~ ニャウンシェ(インレー湖船着き場) 約1時間 車20000チャット
舟半日チャーター 約20000チャット
※あくまでも私たちが使用したルート、値段なので変動はあると思います。参考まで。
-----------------------------------------------------------------—-

投稿を作成しました 1943

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る